マリノス スペシャルクラス セレクション 1次

セレクション

朝練の前に「邪気」という話をした。自分の力を出そうとした時に、邪魔をする気持ち。昨日は「邪気」に負けて良い練習が出来なかったよね、と話した。

そんな話をしていると、カズから「じゃあ、良い気持ちは何て呼ぶの?」と聞かれたので、バロンドールを取れる位の気持ちということで「バロン君」と呼ぶ事にした。

そんな感じでスタートした朝練は、昨日とは打って変わって、集中力高く終わる事が出来た。
image

 

そして、待ちに待った「マリノススペシャルクラス セレクション」。

 

電車で行くか、車で行くか迷ったが、食べ物を補給させたかったので車で行くことに。(※ でも、周りに駐車場が少ないので、公共の交通機関で行ったほうが無難)途中、若干渋滞してたり、道を間違ったりと、到着がギリギリになってしまった。ウォーミングアップも出来ずに望んだ。

3年生だけのセレクションなのだが、約150名ほど受験するようだ。みんな上手そう。

image

セレクションは、ゲーム形式。7分位の試合を4試合やるのだが、2試合はフットサル位の狭いピッチで、もう2試合は若干広いピッチで行う。4人が1チームで、狭いピッチの時はGK無し。広ピッチの時は、GKは他のチームから出してもらう。

カズは、チーム内で主張して(!?)FWをやっていた。結果5得点。身体のキレは完璧では無かったが、心のコンディションが良かったようで、納得行くプレーが出来た。父も満足。これで落ちたなら、単に実力不足なので、諦めがつく。合格の場合だけ、火曜日(12/16)の午後8時半〜9時に連絡が来るとのこと。さて、どうなるでしょう。

 

この時期からセレクションの情報が増えるので、こんなサイトを作ってみた。

Jr Football Tokyo

ボカ品川
さすがに疲れた模様