フレンドリー杯 1位パート

ジュニアサッカーLeave a Comment

今日はフレンドリー招待の1位パートトーナメント。どこも強豪揃い。初戦は埼玉のチームと戦って0-0でPK戦に。カズは2番目に蹴って右隅に入る。GKに読まれてたのでもう少しで止められそうだった。なんとか4人目で勝負が付いて準決勝進出。守備は良くなってきたが攻め手に欠ける。

準決勝はFJS江東。優勝大本命のチーム。聞く所によればバディ江東の子が5人居るらしい。

結果は0-2で負け。途中追いつけそうな時間帯もあったが自力の差が出た感じだ。やはり攻撃の形が出来ない。ただし守備はそれなりに機能し始めている。失点してるケースは崩されたというよりは攻撃時の組み立てミスがきっかけになっている。その辺を修正していけばもう少し形になる気がする。

カズはFJS戦の最初はビビってサッカーになってなかった。失点してから気合が入っていったが時既に遅し。反省点ですな。

1位トーナメントの決勝もFJS江東が勝って優勝。所属チームは3位で終了。

 

夕方はフットサルチームの今年最後の練習だった。

フレンドリー杯 予選
蹴り納め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です