アジア大会 女子サッカー優勝

横浜FC戸塚Leave a Comment

0

アジア大会、女子サッカーの決勝は日本対中国でした。後半も終わろうかという時間帯に、中島依美選手の右からのダイレクトのクロスを菅澤優衣香選手が頭で決めて、それが決勝点に。押されてる時間が長い、ある意味なでしこらしい試合でしたね。あんな試合されたら相手は嫌でしょうね。

日本は突出した「個」が無いので、サイドやバイタルエリアで競り負けたり、かわされたりする事がありますが、最後はゴール前で身体を投げたして守りきりました。GKの山下杏也加選手のセーブは神がかってました。

なでしこは、2010年のアジア大会で優勝して、2011年のワールドカップで優勝してます。来年の2019年にフランスで行われる女子サッカー・ワールドカップも楽しみですね。

【今日のカズ】
通常練習でした。練習試合でボレーでゴールしたみたいです。喜んでました。あと、珍しくセンターバックもやったみたいですね。そちらは見事失点したみたいです…

ランキングに参加してます! ボタンを押して応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
アジア大会・男女とも決勝進出
アジア大会 男子は決勝で敗れる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

コメントを残す