バルセロナ初戦

ジュニアサッカーLeave a Comment

Close-up of a white line on green grass in a soccer field
0

バルセロナの初戦の相手が久保選手所属のビジャレアルということもあり、朝4時に起きて観ました。

バルセロナはメッシの1トップでしたね。基本的には今シーズンはメッシの位置はここなんでしょう。攻守のバランスはいい気がします。それ以外は前線からのハイプレスも相変わらずで、特段変わった感じはしませんでした。アンス・ファティは2ゴール取ったので素晴らしいスタートでしたね。😃

でも不安要素は多数ありました。

ブスケツは攻撃時のパスミスが多くて、FW陣の複雑な動きについて行けてない感じ。コンディションの問題なのか連携不足なのか 🤔

そして昨シーズンも言われてた事ではありますがサブの選手層が薄いです。

ビダル、バルセロナに辛辣発言「DNAにすがるのは時代遅れ」「プロが13選手だけで残りがガキなら勝てない」

GOAL

これではCLどころかリーグ優勝すら危うい気がします。点差があったとはいえ、後半に選手を入れ替えてからビジャレアルに押し込まれるシーンが多かったですね。

果たしてピャニッチがバルセロナで活躍できるのか 、、いろんな事情があるんでしょうが、デンベレじゃなくアルトゥールを残して欲しかったな。😪

アルトゥールとピャニッチ、世紀の不可解トレードはなぜ実現した? バルセロナとユベントスが抱える金銭事情と、両選手が選ばれた理由

フットボールチャンネル

久保選手

70分過ぎに出場しましたが、日本人なので贔屓目で見てたとして、それを差し引いても存在感あったと思います。

右サイドハーフでしたが、試合が進むにつれて中でプレーすることも多くなってましたね。あれは監督の指示なのか、自分の判断なのか気にはなりますが。

ビジャレアルは、次10月1日のアラベス戦です。中3日のミッドウィーク開催なので初先発もある気がします。

ランキングに参加してます! ボタンを押して応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
自転車のバルブ
胃腸炎

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

コメントを残す