ChatGPT

雑感Leave a Comment

white robot near brown wall

先日、パパ友二人とごはんを食べました。

お二人とも長男がカズと同級生。ひとり(仮にNさん)は長男がカズと一緒の小学校チーム、もうひとり(仮にTさん)の長男は、小学校チームは違ったんですが、Nさんの長男とジュニアユースが同じ、という関係性でした。(こういうの文字で説明するの難しい…)

Tさんの次男が今度多摩大目黒高校へ入学するとのことで、カズの制服などをお譲りしました。

ちなみに、現在、Nさんの長男は都内の高校でサッカーをしていて、Tさんの長男は静岡の強豪校でサッカーをしています。静岡の強豪校の話しは、普段あまり聞くことがないので興味深かったですね。

驚いたことがもう一つあって、Tさんの奥さんが、このブログをたまにご覧になっているようで、未来人材ビジョンの話しとかを家庭でされたようです。次回は奥さんも一緒にごはん行けるといいですね。

ChatGPT

最近我が家で話題なので「ChatGPT」です。

https://chat.openai.com/

いわゆるAIのチャットBOTで、チャット上で質問をすると答えてくれるんですが、その回答の精度というか、答え方が今までのものとは段違いで、驚きです。検索のしかたが変わるとまで言われてますね。

例えば、こんな回答が返ってきます。

イギリスへ高校留学するのに必要な手続きを教えてください。

イギリスへの高校留学に必要な手続きは、以下のようになります。

  1. 留学プログラムを選ぶ: イギリスには様々な留学プログラムがありますので、自分に合ったプログラムを選ぶことが重要です。
  2. 留学先の学校に申し込む: 選んだ留学プログラムの学校に留学申請を行います。学校によっては、英語のテストや面接などが必要になる場合があります。
  3. 留学ビザを取得する: イギリスへの留学には留学ビザが必要です。申請するには、パスポート、学校からの招待状、経済的な支援ができる証明書などが必要になります。
  4. 留学先での準備をする: 留学先での滞在先や生活費などの準備をする必要があります。
  5. 出発前の手続きを済ませる:出国前の手続きとして、健康保険、旅行保険、予約などを済ませる。

留学先の学校からの指示に従って、手続きを進めることが重要です。また、留学先によっては手続きに若干の違いがあるため、詳細は留学先の学校やカウンセラーに確認してください。

PTA会長の運動会の挨拶の例文を作って。

「みなさんこんにちは。今日は、PTA会長として、この運動会を開催することができることを大変嬉しく思います。この運動会は、子どもたちが健やかな身体を持つことを願って開催されており、また、子どもたちが仲間と一緒に楽しむことができる場を提供することを目的としています。みなさんも、子どもたちと一緒に楽しんで、子どもたちが健やかな身体を持つことを応援してください。」

凄いですよね。このAIですが、ファウンデーションモデルという技術がベースになっています。

万能そうに見えますが、実は苦手なこともあります。一つは天気のようなリアルタイム性が必要なものは、基本的に回答できません。

目黒の天気を教えて。

I’m sorry, I am a language model and I don’t have the ability to provide real-time information such as weather forecasts. I recommend checking a weather forecast website or app for the most up-to-date information on the weather in Meguro.

あと意外にできないのが、明らかな事実を回答させることです。たとえば次のような質問をします。

恵比寿の美味しいお店を教えて。

恵比寿には、様々なジャンルのレストランがありますが、特に美味しいと評判のレストランをご紹介します。

  • ステーキハウス「Amarone」: ステーキに定評のあるレストランで、特に牛肉料理が美味しいと評判です。
  • イタリアン「La Piazzetta」: 素材を生かしたシンプルながらも美味しいイタリア料理が楽しめます。
  • フレンチ「Le Jardin」: 上質な食材を使ったフレンチ料理を提供しています。
  • 日本料理「Sushi Kanesaka」: 名物の「おにぎり」や「寿司」が美味しいと評判です。

以上のように、恵比寿には様々なジャンルのレストランがありますので、お好みに合わせて選んでみてください。

それっぽく返ってきてますが、どれも恵比寿には実在しない店舗です。AIで名前を作り上げたり、恵比寿以外のお店の名前を出したりしています。

このように苦手なこともありますが、今までGoogle検索では出来なかった「要約」や「提案」などをしてもらえるのは可能性感じますよね。

近い将来、AIがサッカーの戦術を提案したり、練習メニューを考えたりするようになると思いますよ。それをどう活用するかは人間次第ですけど。

U17日本代表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です