リフティングの練習は5歳くらいからでいいと思う

ジュニアサッカーLeave a Comment

0

カズは4歳位から朝練をしているが、リフティングの真似事ができるようになったのは5歳位からだ。

子供の成長によも依るので一概には言えないが、次の条件が揃ってからでもリフティングは遅く無いと思う。

  • 落ちてきたボールを上に蹴りあげる力がある
  • 上下の動体視力が発達している

リフティングの練習を繰り返す事で上の2点が発達する事も考えられるが、よっぽどの時間と親の我慢が必要だろう。

確かにリフティングが出来ると格好いいし、サッカーが上手く見えるが、まず転がっているボールのコントロールに時間を割くべきだと思う。

そもそも、未就学児童のゲームでボールが上がる事は、ほとんど無い。

しかし、小学校になったらリフティングは必要なスキルになるだろう。2~3年生になるとボールが上がるようになってくる。それまでにある程度浮いたボールのコントロールができるようになっておく必要があるだろう。

カズは、今だいたい5回位リフティングが出来るようになってきた。
1年が終わる頃には100回位は出来るようになってほしいな。

20120510-105115.jpg

ランキングに参加してます! ボタンを押して応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

アップに使ってる練習
最近、ブログの更新が怠け気味

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

0

コメントを残す