ウィルス性胃腸炎

ジュニアサッカーLeave a Comment

木曜は雨で朝練なし。サッカーも無し。
金曜は雨で朝練なし。夕方、カズが腹痛を訴えて所属チーム休み。

金曜は母が忘年会だったので、父がリオとハルを保育園に迎えに行って、家に帰るとカズが腹痛を訴えていた。痛くなったり治ったりするようだ。とりあえずご飯を食べようと準備していたら、そのままカズは寝てしまった。

カズとハルは先に風呂に入っていたので、リオを風呂に入れてたら、ハルが「お兄ちゃんが吐いたよ」と、風呂に伝えに来た。風呂から上がってみると、給食と思われるものを大量に吐いていた。消化できなかったようだ。「食中毒?」と思ってFacebookで小学校のママ友とかに聞いてみると、どうやらウィルス性胃腸炎で学校で嘔吐した子がいるらしい。流行ってるようだ。

母が帰ってきてもカズはお腹を痛がるので、日赤に連れていった。とりあえずの診断は「ウィルス性胃腸炎」で、整腸剤(ミヤBM)と吐き気止(ナウゼリン)を貰って帰った。

次の日は、所属チームで初めてのブロック大会だったが発熱もあり、休んだ。夜も所属チームの有志で忘年会をしようと思っていただけに、残念。

試合は、一回戦(ドランチ)が7-1で勝利、二回戦(WASEDA)が1-0で勝利。予選を首位で決勝トーナメント進出。そして決勝トーナメントの一回戦の強敵Bonosに0−3で負けてしまった。(パパ友が随時連絡をくれた)勝ってれば、月曜にも試合があっただけに残念だった。

土曜は安静にして、日曜から所属チームの練習にも行った。さすがに、ほとんど食べてないので動けなかったが、久々に体を動かして気分は良くなったらしい。

ランキングに参加してます! ボタンを押して応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
前線でのプレイ
動きに冴えなく

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。